サロン様へのお約束

「肌結果」を生み出す化粧品と美容機器

表面だけをきれいにつくろうのが「美」ではありません。
「肌結果」とは、「美しくありたい」と願う女性の想いをかなえるもの。
お一人おひとりのお肌を見極め、最適な結果をお届けしています。

サロンとお客様、フェースの
良い関係が「肌結果」につながります。

サロンとお客様、フェースの良い関係が「肌結果」につながります。

お客様の目的は「きれいになること」。
サロン様は、施術だけではなく、お客様の肌の状態を見極め、カウンセリングを行います。
お客様はサロン様を信頼し、その指導に従ってホームケアをがんばります。

「肌結果」とは、こうした良い関係の上にはじめて生まれるものです。

私たちフェースは、サロン様を支え、結果に直結する化粧品と美容機器を提供することで、
お客様に本当の「肌結果」をお届けしています。

フェース生コラーゲン(※1)
国際的な特許を取得。
本当に肌に入り、内側から輝かせる化粧品です。

フェース生コラーゲン

コラーゲンが肌に良いことは長く知られていましたが、ただ肌に塗っただけでは浸透しないとされてきました。

「フェース生コラーゲン」は、微細なナノカプセルに生コラーゲンを巻きつけることによって、初めて角質層に浸透させることができるようになりました。

これにより、日本、アメリカ、EU(11ヶ国)、中国、韓国と、各国での特許を取得。他にはない技術だと世界に認められたのです。

従来のスキンケアは油分で肌表面を保湿・保護することが基本でしたが、この技術により、油分を使わず肌を内外の両側から保湿・保護できるようになったのです。

合成界面活性剤不使用。パラベンや香料、色素(※1)も不使用。
活性酸素を発生させる素材(※1)も使っていません。

美しくなるための化粧品を使ってお肌が真っ黒に変色したという1977年の化粧品公害訴訟をきっかけに、フェースグループでは無添加で安全な化粧品にこだわり続けました。

フェースの化粧品は肌の成分と同じ

フェースの化粧品は、真皮を満たしているヒアルロン酸等と同じゲルをベースとしています。合成界面活性剤(※2)を使用することなく、安定性・安全性に優れたものとなっています。

肌トラブルの可能性のある成分は配合していません

肌トラブルの可能性のある成分は配合せず、エタノール(※3)やパラベン、色素、香料などを使用していません。
※一部メイク品は除きます。

各成分の自社テスト「カット・ソッド・アッセイ」を用いています

各成分に自社テスト「カット・ソッド・アッセイ」を用いています。この試験法において活性酸素の発生が観測できなかった成分のみを使用しています。

(※1) 一部の商品は除きます。
(※2) 石油起源の化合物から成る合成界面活性剤。
(※3) エキス抽出用エタノールを除く。

化粧品に使われている成分は、化粧箱の側面やサンプルカード等に製品ごとに全て記載しています。

これは、肌トラブルを起こした場合に医師がどの成分に反応しているかを調べる上で、より的確な判断を行うためのものです。また、医師からの情報をもとに、アレルギー等の皮膚障害を起こす恐れのある製品の使用を自ら避けることができます。

> お約束2 「誠実」が示す企業姿勢

サロン様へのお約束肌結果企業姿勢サロンサポート歴史

お問い合わせ・体験会のお申し込み