フェース ビジネスキャンパスは、充実したデジタルサポートでサロン経営・スタッフ育成をバックアップ! くわしくはこちら > 

エステサロンの開業準備とは?

エステティシャンの独立開業
給料はどう変わる?

長くエステティシャンとして経験を積んでいくと、もっと上を目指したいという気持ちになります。視野に入ってくるのは「独立開業」でしょう。自分のお店を持ちたい! というのは誰もが抱く夢かもしれません。お店のオーナーとなるとこれまでとは違う苦労もたくさんありそうですが、年収が高まるのでは、という期待もあります。今回はエステティシャンがエステティックサロンをつくって独立開業する場合の、収入面に注目して考えていきましょう。 > お気に入りに登録する

サロンオーナーの収入ってどうやって決まる?

休暇中も「売上40万円」
を確保!! 利益安定型
サロン運営の秘密 >>

(メルマガ会員専用です。
メルマガに登録して
お読みください)

サロンオーナーの収入ってどうやって決まる?

エステティシャンが独立開業をする、エステサロンをつくるという場合、考える必要があるのは利益についてです。エステティシャンとしては経験を積んで、技術やお客様との関係のつくり方なども学んできたと思いますが、オーナーの立場になったことがないと分からないことも多いでしょう。

特に収入についてはなかなか見えないことも多く、それで開業への勇気が出せないということもあります。一般のエステティシャンの年収は、300万円くらいと言われています。腕を上げて、高くなれば400万円くらいに増やすことも可能でしょう。

サロンのオーナーの年収はエステティシャンの給料の考え方とはまったく違います。お店の売上がそのままオーナーの収入になるわけではありません。売上からお店の家賃や光熱費、スタッフの人件費などの経費をすべて引いて、残ったものがお店の利益になります。

お店の売上 ≠ オーナーの収入
お店の売上 - お店の経費 = お店の利益 ≒ オーナーの収入

となります。「≒」というのはほぼ同じ、という意味になります。たとえば、客単価7,000円で月に100人のお客様があれば、

客単価7,000円 × 客数100人 = 売上700,000円

です。70万円の売上があるわけですが、ここから、家賃や光熱費、材料費、スタッフの人件費などで40万円の経費がかかっているとすれば、

売上700,000円 - 経費400,000円 = 利益300,000円

となります。この30万円が、ほぼオーナーの収入ということになるのです。でも、これを全部とってしまうと、お店には1円も残りません。ちょっとお店に余裕をつくりたいと考えれば、少しお店に残しておきたいかもしれません。そこで、28万円を自分の収入として、お店に利益を2万円だけ残しておこう、という具合に考えます。

運営の腕次第で大きな収入の差が

運営の腕次第で大きな収入の差が

「なんだ、サロンのオーナーといっても、いくらでも収入を上げられるわけではないんだな」、と思うかもしれません。月30万円と聞くと、「今とそれほど変わらない」という人もあるでしょう。

実際、その通りです。オーナーになれば自動的にたくさんの年収を得られるというわけにはいきません。うまくいかないと、

客単価7,000円 × 客数60人 = 売上420,000円
売上420,000円 - 経費400,000円 = 利益20,000円

ということも十分あり得ます。自分のお店を持つというのは、わくわくするようなやりがいもありますが、エステティシャン時代より収入がダウンしてしまうリスクも負うものだということはしっかりわきまえておく必要があります。

でも、現実のサロンオーナーを見ていると、そんなぎりぎりの感じはありませんね。運営の能力次第では、まったく違う結果も生み出すことができます。

客単価 12,000円 × 客数120人 = 売上1,440,000円
売上1,440,000円 - 経費 500,000円 = 利益940,000円

ずいぶん違う数字が考えられますね。これならお店に利益を十分残しても、オーナーの月収は80万円、年収で見れば1,000万円近い金額となります。

式を見れば、どこが違うのか、が分かりますね。

客単価を高める

客数を増やす

経費をおさえる

根本はこの3つです。このための作戦をしっかり考えて独立することが大切。施術の腕に自信があるというだけで独立すると苦労する、というのはここのところを言うのです。

では、どのような作戦があるのか、考えていきましょう。

サロンオーナーの年収を高める作戦とは?

サロンオーナーの年収を高める作戦とは?

多くの人が施術の腕には自信があるのですが、経営には慣れていないため、作戦を間違えてしまいます。②の「客数を増やす」を重視するあまり、中心のコースメニューの値段を低く設定し、しかもクーポンを発行して、さらに安くして開業してしまうのです。

これは確かに開業して間もない時期のお客様を増やすことはできるかもしれませんが、経費は変わらないのに売上が低くなって、収入を伸ばすことができません。しかも、集まったお客様は「安い」ことを理由に来店する方ばかり。クーポンが出なくなったら他の店に流れてしまって、リピーターになってくれません。

安売り作戦ではなく、できるだけ客単価を高める作戦を考えましょう。たとえば、定番のコースメニューを3つつくって、

安いコース

中くらいのコース

高額のコース

という設定を考えてみてください。価格の鉄則で、3つの価格帯があれば、真ん中の商品が一番多く売れるものです。集客に自信が持てないときは、つい中くらいのコースを一番高い値段にして、「安いコース」「もっと安いコース」の3つを考えてしまうものですが、最初の値段設定はとても大切。勇気をもって客単価を上げることを考えましょう。

さらに、中くらいのコースにオプションメニューをいくつか用意します。中くらいのコースにオプションをつけても、高額コースの金額よりまだ安い、となれば、選んでくれるお客様も多いものです。こうして客単価を少しずつ上げていくことができます。

物販でさらに客単価を高めましょう

物販でさらに客単価を高めましょう

エステサロンの売上計算は、一般に

施術の客単価 × ベッド数 × 1日のベッドあたりの客数 × 営業日数

で行います。ベッド1台のお店で、1日4人として、営業日数が月22日なら、月のお客様数は88人ということになります。

しかしこの計算方法だと、どんなに人気が出てもベッドの台数や営業日数で上限ができてしまうのです。その上限を超えていくためには、1日のベッドあたりの客数を増やすか、営業日数を増やす、ということになります。しかしそれでは1日の営業時間を長くし、休みを削ることになってしまうでしょう。いかに施術にやりがいを感じているエステティシャンであっても、お店を長く続けるのは大変です。これはあまり良い考え方ではありません。

エステサロンが施術の上限を超えていくためには、施術以外の売上をつくるのが一番です。それが、施術に使っている化粧品の物販です。サロンでは化粧品を使ってお肌のケアをするものですが、お客様はそれと同じものを使って家でも同様のケアを行いたいと考えます。

たとえば先ほどの月88人のお客様のうち、9人が月に1万円だけ化粧品を購入いただけたと考えてみましょう。10人に1人の割合です。

施術の客単価7,000円 × 88人 = 施術の売上616,000円
物販の客単価10,000円 × 9人 = 物販の売上90,000円
施術の売上616,000円 + 物販の売上 = 合計売上706,000円
合計売上706,000円 ÷ 88人 = 全体の客単価8,023円

となります。同じ客数、施術の客単価も変わらないのに、10人に1人が選んでくれるだけで、全体の客単価は1,000円以上高まります。物販なら、経費はほぼ変わりませんから、それだけ利益が高まることになります。

実際には、フェースのご契約サロンの中には、半分以上のお客様が化粧品を購入しているお店も少なくありません。

こういう作戦を駆使して、収入を上げるのが、独立開業の醍醐味だと言えるかもしれませんね。

What’s Next?

無料セミナーのスケジュール >会員以外の方も受講可能なものがあります!

フェースビューティでは、企業様・サロン様に商品についてより深くご理解いただくために、フェイシャルやボディの無料体験会や講習会をご用意しております。

Web会員登録すれば、特別公開のノウハウにアクセスいただけます

フェース ビジネスキャンパスでは、たくさんの情報を公開して、サロン様の経営に役立てていただいています。でも、公開できる内容には限りがあります。Web会員にご登録いただいた方にだけ、フェースが長年サロン様と密なやり取りをする中で生み出してきた深いノウハウをそっとご覧いただくことにしています。
ぜひご登録ください。 Web会員に登録して
特別コンテンツにアクセス! >

Web会員 特別公開

既に当社とご契約中のお取引先様は、FMCのアカウントで「Web会員専用コンテンツ」をご覧いただけます。
Web会員登録の必要はありませんので、FMCのアカウントでログインください。

メールマガジンに登録して経営ノウハウを獲得!

毎月、その時期に合ったカウンセリングを行うことはリピーター定着に欠かせません。このメールマガジンではカウンセリングのヒントや、サロン様の成功ノウハウを具体的にお届けしています。ぜひご登録いただき、役立てていただければ幸いです。メルマガ会員様だけのコンテンツもありますので、あわせてご活用ください。 メールマガジンに登録すると
サロン経営に役立つ情報が >

経営ノウハウ

お問い合わせ・資料サンプルお申込み

「フェース ラメラモード」などのスキンケア、メイクアップ化粧品はサロン様でプロがお肌の状態や質を見てカウンセリングした上おすすめし販売する化粧品です。正しくホームケアを行うことで、サロン様の手技で良い状態になったお肌が維持向上。サロン様への顧客満足度が高まり、リピーターが定着します。ぜひお問い合わせください。 サンプルだけでなく「半顔体験」のお申込みも
こちらからしていただけます。 >

半顔体験

Web会員登録すれば
秘密のコンテンツを公開!

お取引先様にだけお知らせしている秘密のノウハウを、Web会員様に特別に公開。
ぜひWeb会員登録を!

Web会員登録はこちら >

Web会員コンテンツ一覧 >

既に当社とご契約中のお取引先様は、FMCのアカウントで「Web会員専用コンテンツ」をご覧いただけます。

サンプルのお申込み

サンプル

お問い合わせ・商品サンプルのお申込みをいただくと、商品やお取引についての詳しい資料や、サロン様の経営をサポートするフェースビューティの各種メニューの資料をお届けしています。

こちらからお申込みください >

スマホで簡単相談!
はじめました。

オンライン商談

オンライン商談は1回30分、無料でご利用いただけます。フェースの商品や、お取引について等、お気軽にご相談ください。

こちらからご予約ください >

お取引きをご検討のサロン・法人様はこちら