エステティックサロンをはじめ痩身・リラクゼーションなど多くのサロン様の経営に役立つ、集客や利益向上の情報をご提供。それが「フェース ビジネスキャンパス」です。くわしくはこちら > 

エステサロンのための経営講座

カルテ管理のレベルアップで
サロン経営を改善

サロンの経営で意外に後回しになっているのがカルテを活かしたお客様管理です。ただの紙束のようになっているサロンも少なくありません。これをしっかり活用することで、まずお店としてのコンサルティング力が高まります。そのことがリピーター率を高め、しばらく休眠していたお客様を呼び戻す力にもなってきますから、カルテ管理を今日から見直したいところです。 > お気に入りに登録する

困ったときにはカルテに答えが書かれています!

カルテのことをどうしよう、と考えて調べていくと、便利なアプリがあるとか、電子カルテがおすすめ、といった記事がたくさん見つかります。でも、紙かデジタルか、なんて迷うことはありません。大切なのは、カルテに何が書いてあって、それをどう使うか、ということです。

カルテ管理と言うと、どう番号をつけてどう並べて、どう検索して、なんてことを考えてしまいますが、ちゃんと記録してそれをあとで読む、というのが根本です。

リピーター率が低くて困っていたお店がありました。カルテは新しく来店したお客様のカルテを、最近来店用の棚に移していきますから、リピートせずにお店に来ない方のカルテが過去の棚に残っていくことになります。そのお店のオーナーはあるとき、過去の棚に残っているカルテを取り出して読み返しながら大きなダイニングテーブルの上で広げていきました。この人とこの人の様子は似ている。この人はちょっと珍しいケースだったな。あのときこの施術をお勧めしていれば…。と、次から次へとお客様の記憶がよみがえってきました。

あるお客様には「ご無沙汰レター」を出して、久々に来店いただくことができました。また、うまくリピーターになってもらえなかったお客様のカルテを読むうちに、「次からはこんなカウンセリングをしなきゃ」といった案が浮かんできました。そして、次にご来店された別のお客様のためにさっそく的確なカウンセリングを行うことができました。

カルテには、お客様の姿が写しとられています。困ったら、カルテを読み直せば、次に何をすれば良いか、見えてくるのです。

お客様レターを書くときには目を通す

お客様レターを書くときには目を通す

一度来店があって、まだリピートいただいていないお客様。エステサロンを続けていたらそうしたお客様が積もってくるものです。そんなお客様にもう一度お越しいただくには、心を込めた手紙を書くのが基本です。

お客様レターはついつい、いつも来てくれているお客様にばかり出してしまいがち。クリスマスパーティのご案内など、仲の良いお客様に出すのが自然ですが、ご無沙汰のお客様へのお誘いレターを忘れてはいけません。

「心を込めた」と言っても、ただていねいな言葉で書きましょう、という意味ではありません。そのお客様の肌悩みを思い出し、どうしたらそれを解決できるか一生懸命考えることです。そのためにも、カルテを読み直すことが大切です。

新規メニューのアイデアもカルテから!

新規メニューのアイデアもカルテから!

カルテを読み返すときには2つの読み方があります。

1人のお客様を思って深く読み返す

一気にたくさん読み返す

上で見たように、お客様レターを書くときなら、ぜひそのお客様のことをしっかり思って、1枚のカルテを深く読み込んでください。

一方、カルテを一気に見るという読み方も大切です。「これとこれは同じようなお悩み」「これはちょっと違う」といった形で、分けてみましょう。別にきれいに分類する必要はなく、読んでは分ける、を繰り返していきましょう。そうすると、自然に分類されていきます。

このようなカルテの見直しが、答えを浮かび上がらせてくれるのです。「あれ、うちのお店ってこんなお悩みの方が多いんだな」と改めて認識できるでしょう。「カウンセリングのときにこの人が言った言葉をメモしたのを読み返したら、こんな施術が求められていたことにやっと気が付いた」なんてことだってあるのです。

カルテは宝の山。そこには、新しいオプションメニューや、化粧品のお勧めなど、さまざまなアイデアの素がたくさん埋もれているのです。

物販の基本も、どなたに何をお勧めするか

物販の基本も、どなたに何をお勧めするか

お客様のことを思う。これは、サロンのように「お悩み解決型」の仕事をしている人には一番大切な心掛けですね。銀行の営業さんでも、優秀な人は「全部のお客様の顔がすぐに頭に浮かぶ」そうです。そうしてお客様を思い出せるから、そのお悩みにも答えを見つけていくことができるのでしょう。

このお客様の肌質ならどんな化粧品がお勧めか、といったことを考えるにもカルテの情報を読み返すことが役に立ちます。また、ホームケアがあまり適切にできていないお客様なら、お家でどうお手入れすれば良いか、アドバイスしなければ! と思い出すことができるでしょう。

カルテを読み返してお勧めの方法をしっかり考えておけば、いざ来店されたときに順序良くお伝えして良くご理解いただくことができるでしょう。カルテを読むことは、意外にも物販の売れ行きを伸ばすことにも役立つのです。また、ホームケアのための化粧品を購入したお客様が正しく使ってくれるので、より大きな肌結果が生まれ、「もう他のお店には行けません」なんて言っていただける。サロンを経営して一番うれしい瞬間かもしれませんね。

カルテにはこのようにさまざまな読み方と活用の仕方があります。まずはしっかり記録して読み返し、効果を高めていきましょう。

What’s Next?

無料セミナーのスケジュール >会員の方以外でも受講いただけます!

フェースビューティでは、企業様・サロン様に商品についてより深くご理解いただくために、フェイシャルやボディの無料体験会や講習会をご用意しております。お近くのエリアをお選びください。

Web会員登録すれば、特別公開のノウハウにアクセスいただけます

フェース ビジネスキャンパスでは、たくさんの情報を公開して、サロン様の経営に役立てていただいています。でも、公開できる内容には限りがあります。Web会員にご登録いただいた方にだけ、フェースが長年サロン様と密なやり取りをする中で生み出してきた深いノウハウをそっとご覧いただくことにしています。
ぜひご登録ください。 Web会員に登録して
特別コンテンツにアクセス! >

Web会員 特別公開

既に当社とご契約中のお取引先様は、FMCのアカウントで「Web会員専用コンテンツ」をご覧いただけます。
Web会員登録の必要はありませんので、FMCのアカウントでログインください。

メールマガジンに登録して経営ノウハウを獲得!

毎月、その時期に合ったカウンセリングを行うことはリピーター定着に欠かせません。このメールマガジンではカウンセリングのヒントや、サロン様の成功ノウハウを具体的にお届けしています。ぜひご登録いただき、役立てていただければ幸いです。メルマガ会員様だけのコンテンツもありますので、あわせてご活用ください。 メールマガジンに登録すると
サロン経営に役立つ情報が >

経営ノウハウ

お問い合わせ・資料サンプルお申込み

「フェース ラメラモード」などのスキンケア、メイクアップ化粧品はサロン様でプロがお肌の状態や質を見てカウンセリングした上おすすめし販売する化粧品です。正しくホームケアを行うことで、サロン様の手技で良い状態になったお肌が維持向上。サロン様への顧客満足度が高まり、リピーターが定着します。ぜひお問い合わせください。 サンプルだけでなく「半顔体験」のお申込みも
こちらからしていただけます。 >

半顔体験

Web会員登録すれば
秘密のコンテンツを公開!

お取引先様にだけお知らせしている秘密のノウハウを、Web会員様に特別に公開。
ぜひWeb会員登録を!

Web会員登録はこちら >

Web会員コンテンツ一覧 >

既に当社とご契約中のお取引先様は、FMCのアカウントで「Web会員専用コンテンツ」をご覧いただけます。

サンプルのお申込み

サンプル

お問い合わせ・商品サンプルのお申込みをいただくと、商品やお取引についての詳しい資料や、サロン様の経営をサポートするフェースビューティの各種メニューの資料をお届けしています。

こちらからお申込みください >

お取引きをご検討のサロン・法人様はこちら